レーザー脱毛の施術内容

クリニックで受けられる永久脱毛の代表的なものは医療レーザー脱毛です。レーザーの種類としてはダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザーなどがあり、これらのレーザーを使って高い熱量で毛根を破壊するというものです。メラニン色素に反応して黒い毛にしっかりと反応しますので、レーザーを照射するとしっかりと永久脱毛することができます。また、レーザー脱毛を受けるときには痛みを感じる人が中にはいますが、表面麻酔をしれくれるクリニックもありますので安心感があります。ただし、肌の色がもともと黒い人や脱毛部位にほくろが多い人は、肌やほくろにレーザーが反応することがあるので、誰でも受けられるわけではありません。

脱毛効果を上げる方法

医療レーザー脱毛の脱毛効果を最大化するためには、毛周期を考慮して施術を受ける必要があります。毛周期というのは毛の生え変わりのサイクルのことです。毛は成長初期、成長期、退行期、休止期の4つのサイクルがあります。レーザー脱毛で処理できるのは成長期の毛母細胞のみです。そのため、レーザー脱毛は1回限りの施術で終わりません。期間を空けて複数回受けないといけません。その施術を受けるときに「成長期」の毛を照射するようにしたらいいでしょう。せっかくレーザー脱毛を受けても休止期や退行期の毛が豊富にあるときにいっても効果が薄いです。クリニックを選ぶときにはヘアサイクルについても考慮しているところを選ぶとおすすめです。

メンズ脱毛エステを利用することで髭などの体毛を処理することができます。永久脱毛できるものとできないものがあるので注意が必要です。